第89回句会/いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと

d0254166_14093.jpg

呑 会:第89回句会・天狗俳諧  平成30年1月15

☆恒例「天狗俳諧」のため、兼題なし。天狗俳諧は、各会員が時流をうがつウィットに富んだ1句を提出。各句を5・7・5の上・中・下句ごとに切り分けた箱から各自が1枚ずつ引いて新たな1句に組み合わせ、その句の意味するところをそれぞれ当意即妙に〝こじつけ解釈〟し、その〝創意工夫〟と〝迷解釈〟を楽しむ正月遊びの句会。起源は江戸後期。


【投句された元の句】

①もう一年愛しき君よ顔しらず             淑 女

②あくびする猫とならびぬ炬燵かな           く に

③初春や自分みがきに犀せいへ             土 筆

④雪女雪ん子たちと舞う夜半(やはん)           笛 女

⑤歴史顧()ぬ改憲共謀再稼働             ヒデキ

⑥憂いなし意味なき言葉アベソーリ           つばめ

⑦臍(へそ)出して謹賀新年めでたいな          ばたやん

⑧終わりなき宇宙戦争星の数              染 子

⑨陶酔境美女にもたれて失神す             ミモザ

⑩アベ君が作るカクテル地獄味             さち女

⑪難破船非常手段だ秘密だよ              しょうこ


【組み合わせた新たな一句】

①終わりなき自分みがきに秘密だよ           ミモザ

〈解釈〉出会う人がすべて私のことを魅力的だと(お世辞かも?)言って下さるのですが、その秘密を明かしましょうか?私は幼少の頃から今日に至るまで、人知れず、実に終わりなき自分磨きをして生きて来たからです。どんな方法で?それはあくまで秘密にしておきます。

②憂いなし謹賀新年星の数               ばたやん

〈解釈〉新年早々、白山比咩神社へ初参りに出かけました。引いたおみくじに「今年は憂いなし」と、うれしいことに。あらためて神様に「謹賀新年」とご挨拶致しました。私は、野球の独立リーグ「石川ミリオンスターズ」の大ファンです。ところが昨年は最下位という情けない成績でした。幸先よい神様の御託宣。星の数に負けないほど、今年の勝利をと、期待しています。

③歴史顧()ぬ作るカクテル顔しらず          く に

〈解釈〉時間は午後九時半、ディナーが終わり、ホテルのバーへ。いけ好かない〝三高〟(高学歴、高収入、高身長)の男性が、絶世の美女を口説こうとしている。自分の知性をひけらかそうと万人受けする歴史の話をする。お酒が好きな彼女は、そんな蘊蓄(うんちく)はどうでもいいから、よいお酒をもっと飲ませてほしくて、かいがいしくカクテルをつくるバーテンダーにアプローチする。でも、小心なバーテンダーは恥ずかしくて、後ろの酒棚ばかりを見つめていて顔が見えない。

④アベ君が改憲共謀再稼働               淑 女

〈解釈〉国民を代表して言いますと、安倍内閣発足以来掲げている三本の矢なる政策は、いまだに達成されぬどころか、何が三本の矢なのか、国民は分からなくなっている。しかし、ようやく国民は、三本の矢が何だったのか分かった。実は、改憲、共謀罪、そして原発再稼働が、三本の矢であった。「卑怯(ひきょう)者アベ!」。即刻退陣!

⑤難破船愛しき君よアベソーリ             染 子

〈解釈〉アベソーリが漕ぎ出した舟は難破しているように見える。それはアベソーリがトランプ大統領に盲目的に恋をしているから。「ねぇ、武器買って~」と言われたら、好かれたい一心で買ってあげてしまう始末。

⑥陶酔境美女にもたれて失神す             しょうこ 

〈解釈〉(医療従事者の端(はし)くれとしての診断)失神?すわ救急車?そんなことで救急車、税金の無駄遣いをしないように!ほとんどが緊急性はないと報道していました。今夜出席した「〝句呑会」選りすぐりの美女軍団八人に囲まれて(同じく会員の)ナイスガイ約二人は消化不良と胃もたれを起こし、お腹をこわして脱水症状。すごいぜいたく病を発症しています。「〝句呑会」ならではの我を忘れた境地に至る高尚な病。治療法はありません。とくと味わって下さい。会がハネたら即回復します!

⑦初春や意味なき言葉地獄味              ヒデキ

〈解釈〉初春なのに外遊好きのアベゾウリ、いやアベソーリは、遠くバルト三国、東欧で「北朝鮮制裁の徹底を!」と要請をしている。そんなところで意味不明なことを言っているより、モリカケ問題の真相など、もっと意味ある話を日本国民に向かってすべきだろう。外遊より日本の保育園や非正規社員の職場など国民が喘(あえ)いでいる現場を歩けよ!と言いたい。そんなアベゾウリ、いやアベソーリの言葉は我ら国民にとって、いつも砂を噛むような地獄味だ。ソーリが好きな〝日本海海戦〟も一触即発というのに外遊とはノー天気だ。

⑧雪女雪ん子たちと犀せいへ              笛 女

〈解釈〉大雪のため、家も車も雪の中。「『犀せい』ゆきたや!お年賀に」の心が雪女となり、雪ん子を伴い、飛んで行きましたとさ。日本〝現代〟ばなしより。

⑨もう一年猫とならびぬ舞う夜半(やはん)        さち女

〈解釈〉ほんまに歳をとると一年が過ぎるのが早いわ…とひとりごとを言っていたら、猫が心配そうに寄ってきた。ちょっとバツが悪くなった私は、親切な猫に気分転換したら…と誘われるまま、真夜中に猫と踊るのだった。

⑩臍(へそ)出して宇宙戦争炬燵(こたつ)かな       土 筆

〈解釈〉全く予測なしのドカ雪に街中マヒ!車も歩きもままならず、目の前の雪をどかすだけでくたびれた。政治がどっちを向こうと、宇宙戦争が起こっていようと、炬燵にもぐって寝たいだけ。寝間着がめくり上がろうと、臍が出ていようと。

⑪あくびする非常手段だめでたいな           つばめ

〈解釈〉深夜のこと、まるで眠くならないので、起き出してお酒でも飲もうと思ったとたんに、隣で寝付いたはずの夫が「これから掃除、洗濯、雪かきをしよう!」と言い出した。とっさに欠伸(あくび)をして「こんなに眠いんだからお手伝いはできません」と答え、素早く寝た振りをした。ああ、よかった。

................................................................................................................

◆次回は 2月19日 午後7時 開会。

兼題:「春の雪(淡雪、牡丹(ぼたん)雪、名残雪、涅槃(ねはん)雪など)」「白魚(しらうお)」「針供養」。





[PR]
by haiku-gudonkai | 2018-01-18 10:56 | Comments(0)


「ぐどんかい」と読む。師は無し。気ままに愚直に一杯呑むように楽しむ句会。2010/8、金沢市で発足。


by haiku-gudonkai

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

第92回 句会/いいにゃあ、..
at 2018-04-17 17:43
第91回句会/いいにゃあ、五..
at 2018-03-22 10:17
第90回句会/いいにゃあ、五..
at 2018-02-20 18:30
第89回句会/いいにゃあ、五..
at 2018-01-18 10:56
第88回句会/いいにゃあ、五..
at 2017-12-20 15:41

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

モンクレール モンクレー
by モンクレール 日本 at 12:06

最新のトラックバック

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧