人気ブログランキング |

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと_d0254166_13454446.jpg



句゛呑会 第115回 句会  令和 2年 3月16

兼題:「雛(ひな)」「春寒(はるさむ、しゅんかん)、余寒(よかん)、

    料峭(りょうしょう)」「山笑う(春の山の明るい感じ)」


雛たちに マスクないかと 気もそぞろ      もるもっと

笏(しゃく)も太刀も 持ち去られいし 雛の壇     りつ女

雛まつり セピアに笑みし 君と二人         淑 女

日の余韻 飛騨の書棚に 木彫り雛          ミモザ

愛でられもせず 早や散り初めて 山笑う       ヒデキ

入試終へ 発表待たるる 雛の宵           笛 女

天平の 白き甍(いらか)や 山笑ふ         呂 修

薄墨に 描かれし雛 なまめきて          しょうこ

まだ弾む バネもあらんや 山笑ふ        まつぼっくり

山笑う いつまで力む 新ウィルス           土 筆

せせらぎの 余寒の苔や 深みどり          さち女

新ウィルスに 揺れる五輪や 春寒し        ばたやん

...................................................................................................
☆互選の結果☆  ※得点の多い順から「天」「地」「人」

[天] 新ウィルスに 揺れる五輪や 春寒し      ばたやん

[地] 入試終へ 発表待たるる 雛の宵        笛 女

[人] せせらぎの 余寒の苔や 深みどり       さち女

...................................................................................................

◇次回は4月20日(月)午後6時30分(30分早いので御注意!)

 ※月例句会後に「2019『ベスト天』選評会」開催

◇次回兼題:「蛙」「石鹸玉(平仮名で『しゃぼん玉』も可)

 「風光る(春になって陽射しが強まり吹く風もきらめいて…)



# by haiku-gudonkai | 2020-03-17 15:41 | Comments(0)

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと_d0254166_13454446.jpg



句゛呑会 第114回 句会  令和 2年2月17

兼題「寒明け」「蜆(しじみ)」「若布、和布(わかめ)」


寒明けや 畳の縁(へり)に 豆ひとつ    まつぼっくり

蜆売り 湖(うみ)に戻るか 声立てず      しょうこ

夜咄(よばな)しの 茶会を終えて 寒明ける    笛 女

深酒に 反省なしや 蜆汁             桃 杲

凍てぬまま 寒明けの陽(ひ)に 落ち着かず      ヒデキ

せかせども つまつま朝食(あさげ) しじみ汁   淑 女

寒明けの 浜にかもめの 群れ遊ぶ         ミモザ

舌先で 小さき身を掻(か)く 蜆汁        りつ女

寒明けや 球児らの声 空高く           つるぎ

俺悪くない ひとり呟(つぶや)き 蜆汁      呂 修

寒明けや 去年(こぞ)の不義理を 開封す     さち女

鳥越城の 跡に棲(す)まひし 蜆かな      ばたやん

寒明けや 陽射(ひざ)しと吹雪の 二重奏     土 筆

しだらなく 寒明けにけり 暦(こよみ)は令和   つばめ

こじ開けず 飽食世代 しじみ汁        モルモット    
...................................................................................................
☆互選の結果☆  ※得点の多い順から「天」「地」「人」

[天] 寒明けや 畳の縁(へり)に 豆ひとつ    まつぼっくり

[地] 寒明けや 陽射(ひざ)しと吹雪の 二重奏     土 筆

[人] 鳥越城の 跡に棲(す)まひし 蜆かな      ばたやん
...................................................................................................
◇次回 3月16日(月)午後7時

◇兼題 「(ひな)」

春寒(はるさむ、しゅんかん)または、

 余寒(よかん)、(りょうしょう=春風が肌に寒く感じられるさま)」

山笑う(春の山の明るい感じ)」





# by haiku-gudonkai | 2020-02-18 12:39 | Comments(0)

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと_d0254166_13454446.jpg

句゛呑会 第113回 句会(天狗俳諧)  令和 2年1月20

恒例「天狗俳諧」のため兼題なし。天狗俳諧とは、会員各自が時代をうがつ1句を投句。その上句、中句、下句を切り離し、上・中・下句ごとに入れた各箱をシャッフルして各自1枚ずつ引き、新たな上・中・下の1句を編む。そうして〝偶然〟できた句の迷・珍解釈を披露し、その出来映えで天・地・人を選ぶ遊び。


【新たに編まれた構成句】

民いずこ 何事もなく 子犬かな          さち女

お年玉 確定申告 逃亡劇             笛 女

アベソーリ そっと開いて にんまりと       土 筆

森を駆け 一枚うわ手 鈴を振る          く に

除夜の鐘 追われ職安 首ったけ          ミモザ

AIに 手に手に中に 初詣            呂 修

冬の夜 ゴーンゴーンと 薄氷          しょうこ

初詣 いずれ劣らぬ 恥知らず           雪 女

雷鳴や 聖火で灯そう 棄てました         マリー

アベに真似 一発かまして 年新た         桃 杲

さあどうする 一攫(かく)千金 おもてなし   ばたやん

辻うらを 政(まつり)の虚(うつ)ろ 宇宙人   りつ女       

戦火より うんちをちびる グレタさん       淑 女

上も下も 待つハムスターに 品定め        ヒデキ

地球危機 誰が救うの? 桜観る          つばめ

...................................................................................................

☆迷・珍解釈を互選の結果☆  得点の多い順から「天」「地」「人」

[] 冬の夜 ゴーンゴーンと 薄氷        しょうこ

[] 地球危機 誰が救うの? 桜観る        つばめ

[] 戦火より うんちをちびる グレタさん     淑 女

...................................................................................................

【元の投句】

AIに 追われ職安 初詣              雪 女

戦火より 聖火で灯そう 年新た           マリー

冬の夜 待つハムスターに 首ったけ         く に

地球危機 誰が救うの? 宇宙人           ミモザ

民いずこ 政(まつり)の虚(うつ)ろ 薄氷     ヒデキ

森を駆け 何事もなく 桜観る            りつ女

上も下も いずれ劣らぬ 恥知らず          つばめ

さあどうする 一枚うわ手 グレタさん       しょうこ

除夜の鐘 ゴーンゴーンと 逃亡劇          呂 修

初詣 一攫(かく)千金 鈴を振る          桃 杲

アベソーリ 一発かまして おもてなし        淑 女

辻うらを そっと開いて にんまりと         土 筆

雷鳴や うんちをちびる 子犬かな         ばたやん

お年玉 手に手に中の 品定め            笛 女

アベに真似 確定申告 棄てました          さち女

...................................................................................................

◇次回 2月17日(月)午後7時

◇兼題 「寒明け」「蜆(しじみ)」「若布(わかめ)、和布」





# by haiku-gudonkai | 2020-01-21 17:07 | Comments(0)

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと_d0254166_13454446.jpg

句゛呑会 第112回 句会  令和元年12月16

兼題:「行く年(逝く年、年惜しむ)」「鰤(寒鰤)」「懐炉」


逝く年や 深呼吸して 天を見る           桃 杲

行く年や 時間に背く 本の嵩(かさ)        さち女

日だまりに 朱(あか)き葉ひろい 年惜しむ     く に

父偲ぶ オイル懐炉の にほひかな          りつ女

天平の 仏を訪ね 年惜しむ             ミモザ

鰤起こし 闇裂く光明(ひかり) 沸く浜人      淑 女

行く年や 妻の寝息に 安堵(あんど)しつ      ヒデキ

逝く友を 偲び献杯 行く年に            マリー

懐炉配る 人いてデモの 賑やかし         しょうこ 

行く年や 一人名を消す アドレス帳         呂 修

老いの友や 肌身離さぬ 紙懐炉          ばたやん

行く年や 天皇までが 年下に         まつぼっくり

行く年を 惜しみてつくや 鐘ふたつ         笛 女

忙しき ことも幸せ 年おしむ            土 筆

...................................................................................................

☆互選の結果☆ 得点の多い順から「天」「地」「人」

※今回は「天」が 同点句 2点となり、「地」なし

[] 父偲ぶ オイル懐炉の にほひかな        りつ女

[] 行く年や 一人名を消す アドレス帳       呂 修

[] 行く年や 時間に背く 本の嵩(かさ)      さち女

...................................................................................................

◇次回は1月20日(月)午後7時

◇次回は恒例「天狗俳諧」のため兼題なし


# by haiku-gudonkai | 2019-12-17 16:06 | Comments(0)

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと

いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと_d0254166_13454446.jpg


句゛呑会 第111回 句会  令和元年11月18

兼題:「木の葉髪」「沢庵(沢庵漬け)」「毛布」


幼な児やなじんだ毛布手ばなさず           土 筆

沢庵を食(は)んで秘伝の味を知る          笛 女

道連れの薄き毛布やノート閉ず            さち女

人肌が恋しくなって毛布抱く             つるぎ

ローマの休日Gペック演(や)りたけど木の葉髪    ヒデキ

干し加減みて沢庵漬(つ)く日和かな         りつ女

毛布かぶる避難所揺らす原発速報           雪 女

ポピュリズムを憂える団塊木の葉髪          夜 鷹

うたた寝の肩に母の香白毛布             ミモザ

挿(はさ)みたる栞(しおり)にからむ木の葉髪   ばたやん

毛布とはすべてを許し護(まも)るもの        つばめ

各々(それぞれ)の毛布に人生夜汽車ゆく      しょうこ

一枚の毛布一杯のスープかな          まつぼっくり

掌(しょう)中に黄金白銀(こがねしろがね)木の葉髪 桃 杲

窯を切る毛布に包(くる)まりジャックダニエル    みち草

...................................................................................................

☆互選の結果☆ 得点の多い順から「天」「地」「人」  

[] 挿(はさ)みたる栞(しおり)にからむ木の葉髪   ばたやん

[] 各々(それぞれ)の毛布に人生夜汽車ゆく      しょうこ

[] ポピュリズムを憂える団塊木の葉髪          夜 鷹 

...................................................................................................             

◇次回は1216(月)午後7時

◇次回兼題:「行く年(逝く年、年惜しむ)」「鰤(ぶり、寒鰤)」「懐炉」



# by haiku-gudonkai | 2019-11-19 18:58 | Comments(0)


「ぐどんかい」と読む。師は無し。気ままに愚直に一杯呑むように楽しむ句会。2010/8、金沢市で発足。


by haiku-gudonkai

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

いいにゃあ、五・七・五。ワタ..
at 2020-03-17 15:41
いいにゃあ、五・七・五。ワタ..
at 2020-02-18 12:39
いいにゃあ、五・七・五。ワタ..
at 2020-01-21 17:07
いいにゃあ、五・七・五。ワタ..
at 2019-12-17 16:06
いいにゃあ、五・七・五。ワタ..
at 2019-11-19 18:58

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

モンクレール モンクレー
by モンクレール 日本 at 12:06

最新のトラックバック

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧