<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第56回句会/いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと。

d0254166_1662037.jpg

兼題「朧(おぼろ)」(平成27年4月20日)

名は朧(おぼろ)藻屑(もくず)となりしいくさ船       つ ば め
何ごとも朧にかすめば生き易し

恩讐(おんしゅう)も今は彼方に朧なり            呂  修
考えよ生きてる事が朧なり

君の家訪ねし仰ぐおぼろ月                  ま  き
山鳩の咽(しの)び泣く夜のおぼろ月

抱(いだ)かれぬままの別れにおぼろ月            しょうこ
トンネルを幾つ抜けてもおぼろ月

新幹線しばし眠るや基地おぼろ                ばたやん
朧夜の一滴二滴煎茶かな

艶けくも砂塵の果てのおぼろ月                夜  鷹
海はるかゆらりゆうらり花おぼろ

ひぃふぅみ 朧(おぼろ)の月に 恋数ふ           ヒ デ キ
口惜しさも 退職までよ あとは朧

犀川に朧にともるガス灯(ランプ)              マーシャ
ろうそくの朧に浮かぶ箔(はく)の波

明けぬ朝母呼ぶ声のおぼろ夢                 荀  子
ろうそくの朧に浮かむ能衣装

縁側に香りの残る花朧                    く  に
はじらいておぼろ月夜にくちづける

夢うつつ朧に浮かぶ海市かな                 ミモザ
朧夜や茶屋街の灯に鼓の音

朧月追いかけ走り海に出る                  み  う
友人は違う列車の朧かな

書き終えて窓を開ければおぼろ月               土  筆
おぼろ夜は櫻もおぼろ犀星碑

おぼろ夜や母の形見の念持仏                 ひ ろ み
閉校の木造校舎におぼろ月

君欲(もと)め春の朧を突破する               さ ち 女
せせらぎに踊る花弁や春おぼろ

ライトアップおぼろ月夜もぶっとんだ             淑  女
荒磯海(ありそうみ)おもいかなしやおぼろ舟

朧鐘猫のあくびを床できく                  一  服
朧月欲の暴発全て見る

朧なる月夜にきえし二人かな                 笛  女
夜桜も流れる笛もおぼろなり

……………………………………………………………………………………………………………
☆互選の結果☆
得点の多い順から「天」「地」「人」。

⦅天⦆名は朧(おぼろ)藻屑(もくず)となりしいくさ船    つ ば め
⦅地⦆考えよ生きてる事が朧なり               呂  修
⦅人⦆何ごとも朧にかすめば生き易し             つ ば め
……………………………………………………………………………………………………………
◆次回は 5月18日 午後7時 開会
兼題、「短夜(みじかよ)」
[PR]
by haiku-gudonkai | 2015-04-21 16:25 | Comments(0)

第55回句会/いいにゃあ、五・七・五。ワタシも陽だまりで一句ひねろう~っと。

d0254166_1662037.jpg

兼題「すみれ(パンジー)」(平成27年3月16日)

すみれ草縁石(ふちいし)のみぞにいのち張り     つ ば め
辻に立てば逢魔が時のすみれ空
            
遠き日へ心誘(いざな)うすみれかな         ミ モ ザ
すみれ咲く山の辺(べ)の道君と行く
         
恩師より土産のすみれ砂糖漬け            み  う
陽のもとで親子パンジー植えており
          
元ジェンヌすみれを唄う酒場あり           ヒ デ キ
薄雪を払わば揺れて群れすみれ

思慮ふかきすみれのごとき君おもう          淑  女
こくびかしげ今と、天あおぐすみれかな

クサマ氏へ何を囁(ささや)くパンジーは       み ち 草
叱られて空すみれ色立ちつくし

ひかえめな女(ひと)思いだす一夜草(ひとよぐさ)  呂  修
八十路(やそじ)まで生きて小さき菫草

すみれにも身の丈ほどの吐息あり           さ ち 女
すみれ色のはかま誇らし巣立ちの日

菫にも言いたきことあり過疎の村           しょうこ
老夫婦回り道して菫買ふ

唯一無二すみれはすみれ咲き誇る           ま  き
祖母かしらそれとも曾孫野のすみれ
 
すみれ咲く墓への坂道一歩ずつ            流  石
なつかしき春日野八千代すみれ咲く

手習いの友の絵手紙すみれ草             土  筆
すみれ咲く歌にあこがれ十四のわたし

主去れど道辺に一叢(ひとむら)すみれ草       ばたやん
すみれ咲く高倉健は逝きにけり
 
アイドルのようなパンジー花壇埋め          まつぼっくり
ひっそりとすみれの如く恋咲きぬ
……………………………………………………………………………………………………………
☆互選の結果☆
今回から1席・2席を改め、得点の多い順から「天、地、人」とする。

«天» 菫にも言いたきことあり過疎の村        しょうこ

«地» すみれにも身の丈ほどの吐息あり        さ ち 女

«人» 主去れど道辺に一叢(ひとむら)すみれ草    ばたやん

……………………………………………………………………………………………………………
◆次回の兼題は「朧(おぼろ)」
 4月20日(月) 午後7時から開会
[PR]
by haiku-gudonkai | 2015-04-02 14:19 | Comments(0)


「ぐどんかい」と読む。師は無し。気ままに愚直に一杯呑むように楽しむ句会。2010/8、金沢市で発足。


by haiku-gudonkai

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

第86回句会/いいにゃあ、五..
at 2017-10-17 11:49
第85回句会/いいにゃあ、五..
at 2017-09-19 21:17
第84回句会/いいにゃあ、五..
at 2017-08-29 15:26
第83回句会/いいにゃあ、五..
at 2017-07-19 12:22
第82回句会/いいにゃあ、五..
at 2017-06-21 13:53

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

モンクレール モンクレー
by モンクレール 日本 at 12:06

最新のトラックバック

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧